• lacasavecchiawaji

ワライドウ

元気がなかった鳴門金時も元気になり、そこに敷いていた藁を

カボチャとスイカの畝に移動。

藁を敷くことによって土壌の保水などの他、雨が降った時などの飛跳ねによる

汚れから果実を守ってくれます。

スイカはイマイチ元気がありませんがカボチャはぐんぐん大きくなってます。

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

LA CASA VECCHIA

CUCINA TERRITORIO
dal 2013

Copyright(c) LA CASA VECCHIA. All rights reserved

  • Facebook Clean
  • Twitter Clean
  • White Instagram Icon