• lacasavecchiawaji

ねっこり

昨日の仕入れ。

アコウはその日に一皿目の「島の恵みの一皿」で使わせてもらいました。

平目は割って一日寝かせました。

軽ーーーく塩を打ち、状態を見極めながら出てきた水分を拭き取ります。

適度に熟成、脱水された身はねっとり、こりこりです。

妻とこの食感を「ねっこり」名付け、いつも二人で試食しながら、

「これかなりねっこりやな。。」なんて会話をしています。

本日のディナー、結婚30周年の記念にご来店されたお客様に食べて頂きました。

とても喜んで頂き、ねっこりさせた甲斐があったというものです。

ありがとうございました。

そして結婚30周年おめでとうございます!

4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

見頃

LA CASA VECCHIA

CUCINA TERRITORIO
dal 2013