• lacasavecchiawaji

春分の器

この無地唐津のザラっとした素朴な感じが好きです。

華やかな春と言うよりは土から這い出てきた土筆や、使ってはいませんがイナゴの佃煮、もっと言うなら食べ物ではありませんがセミの抜け殻などそんな(どんな?)空気感を持っている器だと勝手に思っています。

そんな器にさて何を盛り付けようか。


二十四節器「春分」

鬼ヶ島無地唐津向付



閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

LA CASA VECCHIA

CUCINA TERRITORIO
dal 2013