• lacasavecchiawaji

玉の春

玉の春(葉付き)

ここ淡路島は日本を代表する玉ねぎの産地です。極早生(ごくわせ)種を葉付きで食べたり、早生(わせ)の新玉ねぎを生で食べたり、皆さんがよく目にする皮が茶色の中生(なかて)や晩生(おくて)などはゆっくり火を入れてあげると驚くほど甘味が増します。このように1年を通して色々な玉ねぎの楽しみ方が出来るのも産地ならではの魅力ではないでしょうか。

今節気ではこの玉ねぎをフリットにして3ヶ月熟成の自家製セミハードチーズと14ヶ月熟成の自家製生ハムと共にお出ししております。

瞬間の旨味と経過の旨味を同時に味わう事が出来る一皿です。

#幻種農場



閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

茄子

今年も使わせて頂いている樹上で完熟した万願寺とうがらし。色は緑から深い赤へと変わり、甘味が増してきます。火を入れて少し休ませて熱いとぬるいの中間辺りで特に甘さを感じますので、皿の上でその温度による味の変化を楽しんで頂くのも面白いと思います。 投稿が遅くなりましたが、二十四節気コースは「処暑」に変わっております。 #二十四節気 #処暑 #幻種農場

LA CASA VECCHIA

CUCINA TERRITORIO
dal 2013