top of page
  • lacasavecchiawaji

試作品

先日少しお話しさせて頂きましたが、3月の「啓蟄」のコースの全ての料理に西村比呂くん @hiro_nisihimura の器を使わせて頂くというイベントをやらせて頂く事になりました。そんな比呂くんが昨日食事に来てくれました。そして食事の後その時に使う器の試作品を見せて頂きました。

高校生の、今の彼にしか出来ない表現。若く儚い純粋さ、しかし野心ある荒削りな力強さ、相反する表現が混在する試作品でした。本番はどんな風に仕上げてくれるのか楽しみですし、器を目の前にすると私も妻も沸々と湧き上がるものがありました。

子供は皆、希望であり、未来です。自分達を選んでくれた意味を考えながら、しっかりと準備していきたいです。

期間 3月6日(月)〜3月20日(月)

時間や料金は通常の営業に準じる形になります。

日にちはまだ決まってませんが、比呂くん本人がホールに立ち器の説明もしてくれるそうです。料理と共にそちらもお楽しみ下さい。

予約開始は1ヶ月前の2月6日(月)からです。

皆様のご予約をお待ちしております。







閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

この斑唐津は何にでも合う様で何も受け付けない、そんな不思議な皿でした。釉薬による表面の表情プラス波打った蓮葉の形からくる陰影がとても印象的でした。来年の私はこれに何を盛り付けるのだろう。 今日で秋の節気が全て終わりました。 二十四節器「霜降」 鬼ヶ島斑唐津蓮葉皿 #大前悟 先日からブログに写真を貼り付けられないと言う不具合が起きているのでブログをアップしていませんでしたが、未だに貼り付けられないの

LA CASA VECCHIA

CUCINA TERRITORIO
dal 2013
bottom of page